大阪で有名な紅葉狩りの名所って?

大阪で有名な紅葉狩りの名所って?

関西随一の紅葉の名所と言えば、大阪府の「箕面」が古くから有名です。
中でも箕面大滝は「日本の滝百選」にも選定されている大滝で、秋には紅く燃えたつような紅葉を眺める事が出来ます。
例年もみじ祭りも行われていますので、冴えわたる滝の音をBGMに迫力ある紅葉を楽しんでみて下さい。
西江寺も、知る人ぞ知る紅葉の名所として有名です。
イロハモミジ以外にも、境内は種類の違うモミジに覆われ、風情ある景色を楽しむ事が出来ます。
関西でも数少ない絶景と言われているのが、勝尾寺の紅葉です。
山門からは約8万坪の紅葉が一望でき、後方の深い緑色の山と前方のモミジの鮮やかな紅や黄色のコントラストは、一見の価値があるでしょう。
日没にはライトアップも行われています。
上記の箕面の紅葉の見頃は、11月中旬から12月初旬にかけてです。
毎年、紅葉狩りの季節には多くの観光客が訪れますので、箕面ドライブウェイに交通渋滞が発生します。
出来れば、公共の機関を利用して紅葉狩りを楽しむと良いですね。
大阪府高槻市にある「摂津峡公園」は、四季折々の自然と触れ合う事が出来る公園です。
特に秋には、公園を散策しながらモミジの紅葉をゆっくりと観賞する事が出来るでしょう。
温泉もある紅葉スポットが、大阪府泉佐野市にある「犬鳴山」です。
犬鳴温泉センターの庭園にあるモミジやカエデが七色に色付いて、訪れる人々の目を楽しませてくれます。
紅葉の季節には、日帰りハイキングもお勧めですね。