東北のきのこ狩りの名所って?

東北のきのこ狩りの名所って?

東北地方できのこ狩りが出来る場所をご紹介しましょう。

 

◆わたなべしいたけ園
宮城県黒川郡大郷町東成田字三獄10−1/022−359−3246/しいたけ狩り
◆まいたけ狩り・米川生産森林組合
宮城県登米市東和町米川字北上沢きのこの森/0220−45−2049/マイタケ狩り
◆太郎布高原きのこ園
福島県金山町大字太郎布/0541−54−2876/ヒラタケ狩り・クリタ狩り・ナメコ狩り・イタケ狩り・ラタケ狩り・ムキタケ狩り・ハナグチ狩り
日本各地の他の地方では、きのこ狩り園と称した観光スポットが数多くあるのですが、東北地方では不思議とそのような観光農園があまり見られません。
東北地方は自然に囲まれた地域が多いですから、都市部よりむしろ観光農園を作る環境が整っていると言えるのですが、ほとんどそのような農園がないようです。
ですが、東北地方の住民は、他地域の住民と比較してもきのこ狩りの頻度が高いと言われています。
つまり、東北地方では、地元の山に入ればきのこ狩りが出来るため、多くの方たちは観光としてのきのこ狩りを楽しむのではなく、生活の一部、食材調達目的で、近隣の山に入って天然のきのこを採取する習慣が身についているという事になるのでしょう。
きのこ狩り園などは、むしろ他地域都市部の観光客を目的に作られているのだと思います。
また、他地域のほとんどがしいたけ狩り園で、ごく一部にマツタケ狩り園があるのに対して、東北地方では様々なきのこ狩りが楽しめるようです。